西洋占星術(アストロロジー=Astrology)とは

Image from https://images.nasa.gov/


■西洋占星術(アストロロジー=Astrology)とは


1. 概要

西洋占星術は、メソポタミア文明から始まり、古代バビロニアの時代に発達した技術です。

当初の占星術は、天変地異を予測したり、作物の収穫時期を知ったりと、ニュースや天気予報のない当時の生活に密着したものでした。科学であり、医療でもあった占星術ですが、やがて17世紀以降になると、運命予測の「占い手段」へと変わっていったのでした。

雑誌などでよくある「今月の占い」や、「あなたは何々座だからこういう性格で、、、」といったものは、西洋占星術のほんの一部を切り取り、万人に向けて書かれたもの。本格的な西洋占星術は、太陽系の主なる10の天体に加え、小惑星や計算上のポイントなどあらゆる情報を総合させて読み取っていくものです。


2. 何を見て、何を知ることができるのか

個人やグループ、案件などへの天体の影響を知るには、「それが生じた瞬間」の太陽系の天体の配置(ホロスコープチャート)を読み取ります。個人のことならば、お誕生日ということになります。また、「その時の天体の配置」との関連性から、「今現在、天体からやってきている影響」を知ることができますし、他者との関係性も読み取ることができます。

しかしそれを見れば、「既に決まりし運命がすべてわかる」ものではありません。あくまでもそこでわかるのは、「持って生まれた素養」のみ。遠い宇宙にあるはずの、木星や金星などの天体が何故個人に関わってくるのか? そこはまだ科学的には解明されておりません。けれども占星術は、「今は目に見える科学の裏側に、確実にあるもの」を実感し、宇宙の完璧性や魂の尊さを知ることのできる体系なのです。

あなたは大きな1つの「宇宙」という命の一部として、この地球でしかできない体験をしに生まれてきています。生まれてくる前に決めてきた「人間としてのあなたのパラメータ」が、生まれた瞬間の天体の配置によって現れます。この「地球上での自身の設計図=ホロスコープ」を通じて作り上げる人生は、実はあなただけでのものではありません。あなたの身近な人と関わりながら、お互いに共鳴しあい影響を与え合うのはもちろん、まわりまわって社会、国、地球そして宇宙全体にまで影響を及ぼしています。あなたは決して一人ではなく、大切な大切な宇宙の中の、唯一の存在を担っています。それがどういったものかを知ることができる方法の1つが、西洋占星術なのです。

Tomoca Armonica

作曲家 ヒーリング演奏家 Tomoca Armonica(朋花)の 情報をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000